与那国 ダイビング

与那国の海で安全に潜るために

与那国のダイビングは平均水深が深く、そして潮の流れのある与那国島でのダイビングは、すべてボートダイビングです。
アンカーリングをしないドリフトダイビングスタイルとなります。

潜降・浮上時にロープを使いません。BCDで浮力を調整して、潜降・浮上してください。

エントリー方法
船尾からジャイアントストライドでエントリーして下さい。
エントリー後速やかに船から離れて潜降してください。
エントリー待ちをしている二列目以降の方は前方を確認し、間を空けずにエントリーしてください。
船は風で推される為に、間が空くとエントリーポイントから離れてしまいます
水中カメラやビデオをお持ちの方は、ラダーを降りて腰まで浸かり、ゆっくりカメラやビデオを水中に入れ前方に泳いでください、船から十分離れた後、潜降します。

集合場所
基本的には水中集合になります。
ガイドの位置を確認し、水深約10mの中層で集合します。

潜水中はガイドの指示に従ってください
常にガイドを視野に入れてグループから離れないようにしてください。
安全の為、突然のコース変更や浮上指示等を出すケースがあります。
水中でトラブル(カメラ水没など)が起きたら、ガイドへ教えてください。
単独での浮上禁止です大変危険な行為です。
ハンマーヘッドシャーク等の回遊魚を絶対に追いかけないでください。
残圧の報告は、70と50で、ガイドまたはアシスタントに教えてください。

安全停止
水深5mで3分程度の安全停止を行ないます。ガイドと同じ水深キープをお願いします。
※稀に海況などに応じて安全停止を短めに浮上することもあります。
緊急時はガイドの指示に従うようお願いします。

浮上のサインが出たら速やかに水面に顔を出してください
浮上が遅れると、安全にエキジットできない場合があります。
浮上後、ガイドの周囲に小さく集まってください。
なお、指示があるまで船には近づかないでください。

エキジット
ラダーをしっかりつかみ、はしごのように上がってください。
※ラダー最下段は掴まないでください。波で上下に揺れることがあり危険です。
フィンを履いたままエキジットします。
カメラ、ビデオ等は船上のスタッフに必ずお渡しください。
風や流れが強いときは船上よりロープを投げます。ロープにつかまり、順番にエキジットしてください。

その他のお願い
出港15分前行動(器材セッティング等)でお願いします。
耳抜きが困難等の、体調不良は必ず相談して下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事