恩納村 ダイビングライセンス

PADIインストラクター試験頑張れー!!

沖縄のダイビング業界の冬の恒例行事?
PADIダイビングインストラクター試験のお手伝いをしてきました。

恩納村 ダイビングライセンス

恩納村 ダイビングライセンス

PADIダイビングインストラクターになるにはなかなか時間がかかります。

  1. PADIオープンウォーター・ダイバー・ライセンス
  2. PADIアドヴァンスド・オープンウォーター・ダイバー・ライセンス
  3. EFRライセンス(CPR・心肺蘇生法)
  4. レスキューダイバー
  5. PADIダイブマスター

ここまで全てのライセンスを取得して、100本以上のダイビングログと認定ダイバーから1年経過でPADIインストラクター試験・IDCが受講できます。

IDCはインストラクター開発コースの略でIEがインストラクター試験です。
インストラクター試験(IE)を受講しようと思ったら、まずはIDCを6日受講してIDCに合格しないとIEが受講できません。
なかなか大変ですね!笑

PADIのインストラクターの最初がOWSI(オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター)でIEを合格すると晴れてPADIのOWSIになれます。
PADIインストラクターにもランクが有るんです、大変ですね!笑
恩納村 ダイビングライセンス

恩納村 ダイビングライセンス

IDSをお手伝いできるライセンスを取得しているので、今回IDSのお手伝いをさせて頂いています。

希望に満ち溢れたダイブマスター達がインストラクターになるのを暖かくサポートさせて頂きます!笑
IDCとIE合わせて9日間、9日後には新しいPADIインストラクターが誕生しているはずです!楽しみですね!笑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事