ピカチュウウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ
裸鰓目/ドーリス亜目/フジタウミウシ科/フジタウミウシ亜科/ミズタマウミウシ属

ピカチュウウミウシ

分布
西太平洋・インド洋・中部太平洋・西大西洋
南アフリカ/紅海/オーストラリア/インドネシア/フィリピン/バヌアツ/日本/ハワイ/メキシコ湾
生態
水深10m前後の砂地に生息する場合が多い、藻食性で雌雄同体である。
特徴
体の大部分はオレンジ色だが、触覚の根元や背面突起、尾部には青色斑がある。
これらの斑は黒で縁取られまた背面の中央に見える鰓も黒い。
ダイバーに人気のウミウシで、その形からピカチュウやピカチュウウミウシの愛称で人気のウミウシ。
撮影場所
沖縄本島 恩納村 ポイント 山田ポイント

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事